ギボンカップ2013福岡の概要


poster1
※画像はスラックライン連盟のHPより

大会概要

2013年全国で5箇所で行われる、スラックラインのトリックを競う大会が初めて九州で開催されます。
全国から凄腕スラックライナーが集うであろう大会です。スラックラインの国内ランキング対象の大会は、5月東京から始まり、6月大阪、7月福岡、8月高知、9月日本オープン大会、11月愛知と続いていきます。その他の日程はギボンの2013大会ページで確認して下さい。

また、これ他の大会はスラックラインの国際大会にも認定されており、ワールドランキングにポイントが反映されます。スラックラインの国際大会についてはWorld Slackline Federationに記載されています。

観覧無料です。ぜひ、トップレベルの試合を見に来てください。

大会資料

ギボンカップ福岡紹介

試合形式

参加人数により、予選を行い、一対一のトーナメントで順位を決める。男子はベスト16、女子はベスト8からのトーナメントとなる。一人持ち時間2分で、落ちたら交代して交互にパフォーマンスを競い、複数の審判が勝敗を決める。

審査基準などの詳細についてはJSFed認定 スラックライン大会を御覧ください。

詳しくは、http://www.gibbon.co.jp/cup.htmlに記載されています。

日時

イベント名
日時
2013年7月14日11:00予選開始
場所
福岡県営春日公園 福岡県春日市

場所

福岡県営春日公園 福岡県春日市
公園の南側、第五駐車場・自然観察館の近くの、児童コーナーという屋根のあるお城風の所

詳しくは:春日公園へのアクセスをご参照下さい

エントリーと観覧について。

駐車場・最寄り駅

駐車場、5ヶ所(大型13台・普通車356台収容)

公共交通機関

西鉄大牟田線の春日原駅下車(急行停車)徒歩約15分
JR春日駅下車徒歩約10分

地図

大きな地図で見る

当日のタイムスケジュール

予定です。終了の時間は大きく変更される可能性があります。

10:00 受付開始
10:30 受付終了
10:45 開会式
11:00 予選開始
13:00 本戦開始
17:00 ファイナル終了
17:15 閉会式

後援・協賛・協力

GIBBON, 西部ガス(春日公園), 香椎スポーツガーデン総合整骨院, T・Mガレージ,オレンジリーフ, サロンohishi, 株式会社ジェイ・アンド・シー・スカイ, 株式会社ピア, 株式会社リレーションシップ, SLACK NINE, Sounds of DAZ

大会協賛を詳しく紹介。

ギボンカップの情報:外部リンク

http://jsfed.jp/gamessl.html
JSFed認定 スラックライン大会 | JSFed | Japan Slackline Federation | 日本スラックライン連盟