第二回ハイライン入門で落ち芸披露


ハイラインを張ろう

■追記2014/2/2:出来る限りの安全に配慮して設置しました。バックアップと高さについてなど。

前回のなんちゃってハイライン入門から一年以上。
ようやく第二回が開催できました。

ハイラインを張る際の問題は場所!
設置環境はもちろん重要ですが、何度も張りたいからアプローチに時間がかかるのでは使いにくい。
そして2年間の場所探しの末に見つけたこの場所。見た目のロケーションはイマイチだし、もっと高いところが安全上は望ましいけど、これ以上の場所を探し当てるのは困難な感じ。

ということで去年の秋からちょくちょく通って少しずつ整備しました。
年が明けた2015年1月24日、挑戦したのはゴン、網爺、ひでにぃ、大沼さん、ハッシーの5人。

そんでどーなったのか


まず、ちょっとしたトラブルで張るのに一苦労。
ひでにぃが下の方で滑って危なく水没寸前。つなじいはバックアップのテープ留めで疲労困憊。

一時間半ほどでようやく準備出来たけど、なかなか我こそはという人がいない。
準備している間に高さが怖くなる。距離も23mとはいえ、かなり遠くに思える。

そして大沼さんが先陣を切り。そのあと、皆で2・3回の挑戦。
支点間距離23m。高さ8m。
両側はテラス状で少し足元に岩が張り出しているので3mほどの地点からのスタートとなりました。
たかが23m。なのに超怖い。
ライン上で立ち上がる決心が中々つかない。

結局、立つだけで精一杯で誰一人一歩も歩けず。残念。
しかし、「ハイラインという白い巨塔をいつか征服してやろう」と誰もがリベンジに燃えています。

今回来てなかったメンバーからも自分もやりたかったとの声を一件いただきましたので、都合がつけばまた張るはず???

個人ショット

ハッシー

ハッシー。一番長く立ってた。

大沼さん

大沼さん。自衛隊とトランポリンの経験がハイラインでも役に立った!?

綱爺

つなじい。ロング持ちが二人いないと張るのが大変。

ひでにぃ

ひでにぃ。膝復帰ってさっそくハイラインに挑戦する猛者。

ゴン

ゴン。いいとこまで行けると思ってたけど、まったく無理でがっくり。

動画

※ハイラインは細心の注意と知識をもって設置してください。
■追記2014/2/2:出来る限りの安全に配慮して設置しました。バックアップと高さについてなど。