ギボンカップ2017福岡7月30日(日)in久留米シティプラザ開催概要


導入部分

2017年、7/30の日曜日。
九州にてスラックラインのトリックを競う大会。

ギボンカップ

が、開催されます。
開催場所は昨年と同じく福岡第三の都市「久留米」です。

歴史ある福岡の中でも久留米もまた独自の文化を育みながら発展した都市です。
言わずもがな、とんこつラーメン、焼き鳥、聖子ちゃん・・・企業城下町であり、病院が多い町。

グルメの町としては九州でも独特の地位を持つ地域。
一度や二度では本質は味わえないでしょう。なぜならコアすぎるから。

そんな久留米にふさわしいスポーツ。
スラックライン。

今年も久留米シティプラザを会場として大会が行われます。
昨年同様、日本でもトップレベルのトリックを競う大会が行われるはずです。

九州各地でズバン!ボヨン!ドッサ!うぐ!と昼夜問わずトリックの鍛錬に励む音が聞こえてきます。
週末のイベントではすそ野を広げるべく、多くの人々にスラックラインの魅力を広める活動が行われています。

それもこれもスラックラインの大会を成功させるため。

今年も是非ともギボンカップ福岡をよろしくお願いします。

大会ポスター、昨年の動画


↑crickで拡大。巨大サイズですので印刷配布もできます。

昨年の大会の男子決勝動画


男子決勝 Haruki vs Teruto 2016福岡[GIBBON CUP久留米] – YouTube

クラス・参加料

持ち時間2分でトリックを競います。
審査基準などの詳細についてはJSFedジャッジング規定を御覧ください。

九州・全国からの出場者を募っております。
昨年の大会では九州内の多くのスラックライナーが参加して盛り上がりました。ぜひ参加をお願いします。

現在、主要参加選手は不明ですが、今年もトップレベルのトリックライナーの参加が見込まれています。

過去のギボンカップの動画はVideo Japan SlackLineにて公開されています。どんな大会?という方は動画をご覧ください。

観覧は無料になります。
昨年はサタデー太鼓フィーバーとスラックラインのコラボレーションもありました。

エントリー開始されています-締め切り7/16

</ br>

デジエントリーより申込みと支払いが可能です。
より詳細な参加概要はデジエントリーにてご確認ください。
締め切りは7/16となっています。

  • マスター(シニア)―――36歳以上。3000円。
  • 男子オープン―――誰でも。5000円。
  • 女子オープン―――誰でも。5000円。
  • 男子ジュニア―――中学生まで。1000円
  • 女子ジュニア―――中学生まで。1000円

※デジエントリーは会員登録が必要です。
※ランキングポイントを得るにはJSFedにも登録する必要があります。

3rd GIBBON CUP 2017 FUKUOKA [ Kurume ] – スラックライン@デジエントリー

開催期日

2017年7月30日 日曜日

スケジュール予定
09:00 受付
10:00 開会式
19:00 終了

開催場所

久留米シティプラザ | KURUME CITY PLAZA

〒830-0031 福岡県久留米市六ツ門町8-1
TEL 0942-36-3000
FAX 0942-36-3087

駐車場・最寄り駅

西鉄久留米駅徒歩10分(バス5分)
JR久留米駅徒歩15分(バス5分)
福岡空港から直通高速バスあり(福岡空港~西鉄久留米バスセンター「六ツ門・シティプラザ前」まで50分。)

宿泊について

◆前日:2017/7/29(土)
晋の整骨院
20:00以降のチェックインとなりますが、 ギボンカップ福岡のスポンサー晋の整骨院様に雑魚寝宿泊できます。
治療院ですので、布団・お風呂はありません。寝袋をご持参下さい。
事前✉gibboncupinfukuoka@gmail.comをお願いします。

定員:20名程度(希望者多数の場合は受付順)
駐車場4台あり(メッセージ受付順)
車の場合:太宰府インター・水城ICから5分
福岡天神より:西鉄大牟田線都府楼前駅より3分
博多駅バスセンターより:西鉄バス洗出バス停より5分
近郊お風呂:筑紫野 天拝の郷 大人/800円・子供(小学生)/350円

問合せなど事務局

ギボンジャパン
SLACK9インスタグラム

九州の各メディア様もぜひ話題性抜群のこの大会の取材お願いします。SLACK9のFacebookページよりメッセージお願いします。

後援・公認

WSFed(国際スラックライン連盟), JSFed(日本スラックライン連盟)

在日ドイツ商工会議所

協力

GIBBON,久留米シティプラザ, ビジョナリアル,SLACK9

企業協賛様 ※掲載は、受付順です

◆福岡のスポーツレジャー産業を牽引されている『スポーツガーデン株式会社』
◆福岡県久留米市のお花屋さんは『もろとみ園芸』

 

◆福岡太宰府で健康を現実(カタチ)にする『晋の整骨院』

visionArealは『まちと人を、ことでつなげる。まちびと会社ビジョナリアル 』

◆SLACK9のスラックライン専用ジム兼・体験会会場『NINEGYM

◆お洒落でハッピーなデイリーウエアを製作されている『ALDIES

◆熊本ラフティングやSUPを通してワクワクさせてくれる『コンパス

◆すべてのアスリートのための和紙の靴下『株式会社Itoitex』

◆「アソブ」「タノシム」コンセプトの『ククルジャム

◆「すべては患者様のために」長崎県東彼杵郡川棚町の『和幸はり灸整骨院

◆福岡県久留米市『久冨造園

◆福岡県久留米市『うなぎの楽楽庵

◆福岡県久留米市でボート・船外機~釣り具なら『コンフォート

◆手作り折箱の専門店『株式会社シブタ

◆福岡県久留米市で家を造る『平林建設株式会社

◆久留米ラーメン『麺志

◆草刈、雑木林や竹林の整備は『株式会社松田組』へ

◆福岡県久留米市の消化器(胃腸科)と肛門の専門クリニック『日高大腸肛門クリニック

◆Tシャツプリントショップは『カラーズラボ

◆福岡県筑後地区から世界へ!和太鼓を中心アクロバットで世界を目指す『サタデー太鼓フィーバーズ

◆福岡のスポーツクラブ フィットネス・ゴルフ・プール・ジム・ヨガといえば『エスタ

◆門と柵は福岡県柳川市三橋町『イノウエ愛松園

◆創業文化7年(1810年)より久留米で200年を超えて皆様にご愛顧いただいております『阿わやおこ志本舗

◆くるめのNICEな不動産屋『afford‐アフォード−』居住用賃貸はチョット苦手です(笑)土地・建物の売買、リノベーション、建築家の紹介 afford-アフォード-

◆福岡県久留米『全国総本宮 水天宮

 

◆久留米のデザイン制作なら【株式会社ライングラフィコ

◆笑顔の女性が増える街 久留米 -Mellicoreー

◆福岡大木町でアスパラ、筑前町でミニトマト、うきは市で棚田米、熊本山鹿市でニラを生産している『アークフィールド株式会社

◆福岡県宗像市 赤間駅北口から徒歩2分の仁鍼灸整骨院

◆福岡市中央区の整骨院は『あしなが整骨院

◆福岡市天神で整骨院、エステは介正グループへ

◆福岡市東区香椎の整骨院は『香椎スポーツガーデン総合整骨院』

◆福岡県宗像市自由が丘の整骨院は『ふくうら整骨院』