福岡市のモノクライミングスタジオならスラックラインできますよ!


ついに福岡市にスラックライン常設のボルダジム誕生!

IMG_1052
テレビの生中継で達人と紹介されましたが、二回もラインから転げ落ちてぜんぜん達人じゃなかったGONです。生中継恐るべし。その生中継はスラックラインが張ってあるジムで撮影が行われました。

これまで、時々張っているボルダリングジムは存在したのですが、このジムはスラックライン常設です。そのジムとは、2014年5月末にオープンしたばかりのモノクライミングスタジオです。
最近は福岡市内にジムが増えていますが、ここは広くて清潔で近所にあったら絶対通いたくなるジムです。ご興味がある方はぜひ、行ってみてください。オープンしたばかりなので、今後さらに内容が充実していきそうです。

スラックライン(7m)のみの料金設定があり、大人700円こども500円となっています。試しに乗ってみたい方にはピッタリです。
ボルダリング料金を払えばスラックラインは自由に乗れます。料金や場所など詳しくはエントリー下部のリンクから直接確認してください。

※カメラ無しで行ってしまったために、まともな画像がありません。もっと綺麗な空間です。
※テレビ(RKB今日感テレビ)撮影時にはオーナー夫妻にものすごく親切にしていただきました。

常設は7mくらい

IMG_1056

IMG_1055
黒いジブラインが特別にテレビ撮影用に張ったライン、茶色のトラベルラインが常設されている7mラインです。黒いラインは特別に張らせてもらったライン。
7m程度はスラックライン入門にはちょうどいい長さ。この長さだとマットも要りません。

どちらのアンカーも柱を利用します。クライミング用の壁を利用すると斜めの壁が迫る特有の違和感が発生するのですが、柱だとそうういう感覚はありません。もしラインが撤去されていた場合は、スタッフの方にやってみたいと申し出てくださいね。

ボルダリングの様子

IMG_1051

ざっくり言うと壁は一階が初心者向け、二階が上級者向けです。エリア数は10くらいかな。
スラックラインは一階です。ボルダリング用の建物の前には更衣室などもあります。

一階と二階を合わせると、かなり広いボルダリングジムです。
すでに100本ほど課題が設定されています。

たまにしかクライミングしない人でも入りやすい雰囲気です。初めての女性でも気軽に入れます。そういう意味では福岡で一番でしょう。ボルダリングが初めてならスタッフの方に遠慮なく申し出てください。

二年ぶりのボルダリングだったので自分には一階がピッタリでした。二階は一つしか登れなかった。しかも、壁に取り付いて即効で足がつって(日頃の疲労が抜けてなかった)早々に退散しました。取り付けられたばかりの真新しいホールドは気持ちよかったです。

詳しい情報

https://www.facebook.com/monoclimbing/
Mono climbing studio

今のところ上記Facebookページで情報が公開されています。行く前にぜひチェックしてください。
◼︎HPできました

http://mono-climbing.com/

http://mono-climbing.com/

場所


筑紫通から少し入ったところだけど、わかりずらいです。

アクセス:竹下駅から徒歩10分少々。博多駅から路線バスで行くのがスマートかも(想像)。都市高は月隈かな。
駐車場:少しあり。受付で聞くと他の場所も教えてもらえる。