7/12(土)福岡でスラックラインのコンペ、トンコツカップ開催


イベント名はトンコツカップ『やっぱ、ラインも麺もバリカタよね』

cupcup
イベント名考えましょう!
「あーだ」「こーだ」と少しばかり考えられた末に、ぶちょー案の「とんこつカップ」に決まりました。
九州といえば「とんこつ」でしょう!ということなのですが、それだけではあんまりだということで、『やっぱ、ラインも麺もバリカタよね』 をサブタイトルとして追加。

このこともあり、ついでに九州ではラインの硬さを「バリやわ」「やわ」「ふつう」「カタ」「バリカタ」「ハリガネ」「コナオトシ」と7段階で呼ぶことにしました。基準としては、「カタ」がひでにぃにはまだ少し緩くて、ギリギリマットにつかないくらい。「バリカタ」でひでにぃも満足な硬さです。

メインイベントはアマチュア限定のコンペです。
まだ詳しいことは決まっていませんが、参加して楽しめることはもちろん。
見てても楽しめるはず。観覧は無料ですし、だれでも挑戦できるラインも張ります。

去年のギボンカップが行われた会場です。動画をみたいかたはギボンカップ福岡男子決勝・三位決定をどうぞ。

※ひでにぃとはSLACK9で一番長身で大柄な男性であり、SLACK9ではたとえ不在でも彼を基準にラインが張られています。
※ハリガネ・コナオトシは架空の硬さです。本場博多のラーメン屋でも、実際注文してもほぼネタとして扱われてバリカタ相当の麺で出されます。常連さんがふざけてハリガネ・コナオトシと注文したのが語源と言われています。

詳細

抜粋版
エントリーはこちらから。★★保険のために名簿が必要です。参加される方は登録お願いします。★★

イベント名
日時
場所
福岡県春日市
内容

①も②もトーナメント方式の1on1対決です。
トーナメント枠は、当日参加者の皆さんでくじ引きにて決定します。
勝者には1ポイント加算され、その合計ポイントで優勝,2,3位を決定します。
①②跳べなくても、立って歩くことができれば参加できます。

『① トリックラインの演技力』
ジャッジはJSFED規定にそっていません、ジャッジ3名の挙手多数決判定。
ライン支点間:15m(アンカー間19.4m)
ライン高さ:1.1m(マット天より)
マット厚(10cm・ボルダリングマット)

『② 歩いて跳んで落としてホイ』
スラックラインの両端にそれぞれが立ち中央に向かって歩いたりとんだり、
スラックラインに長く乗っていた方が勝者です。
ライン長さ:(未定)
ライン高さ:45cm

1,000円+行事保険500円程度
 ※保険概要・料金は後日UP致します。
申し込み手順など
◆申込手順
facebookのイベントページで参加と表明ください
  ▼
申込締切6/14(土)

スケジュール案内詳細 SLACK9HPにアップいたします。

大会当日7/12(土)9:30~10:30参加申込・同意書にサイン・参加費(保険費含み)支払いされた時点で参加確定となります。
 ※参加申込・同意書(注意事項)は後日UP致します。

◆大会スケジュール(予定:大会前にSLACK9HPの案内詳細をご確認ください)
09:30 開場・受付開始
10:30 受付終了後、トーナメント枠くじ引き
11:00 ①スタート(50分未満)
12:00 ②スタート
18:00 大会終了

主催
SLACK9(スラックナイン)
協賛
福岡県営春日公園指定管理者:西部ガス・ファイブ共同事業体  香椎整骨院

詳しくはFacebookで!

最新情報などは今のところ、Facebookで更新予定です。最終的に確定した段階でHPで発表いたします。問い合わせ等あればFacebookの方でお願いします。

https://www.facebook.com/events/672662652796658/
スラックラインアマチュア大会:トンコツカップ『やっぱ、ラインも麺もバリカタよね』 

参加申込み・保険はこちら

★★保険のために名簿が必要です。参加される方はこちらからも情報を登録お願いします。★★

場所

mapton

春日公園へのアクセス詳しくはこちら

春日公園へのアクセス

春日公園へのアクセスの説明ページ

スポンサー

tonspo

http://www.farsideoutdoors.com/
球磨川ラフティングならファーサイドアウトドアーズ